« 今年も来ました | トップページ | 春野総合運動公園球技場その2 »

2006/11/24

春野総合運動公園球技場その1

FC Mi-OびわこKusatsu vs カマタマーレ讃岐

全国地域リーグ決勝大会
FC Mi-OびわこKusatsu6−0カマタマーレ讃岐

前半からMi-Oが圧倒!
後半開始直後にカマタマーレに退場者が出ると、更にMi-O有利に。

しかし、最初からこんな大量得失点差が付くとは…

高知県春野町会場 カマタマーレサポ


とうとう始まりました、全国地域リーグ決勝大会。
高知県春野会場Cグループの初戦は、関西リーグ2位のFC Mi-Oびわこkusatsuと四国リーグ1位のカマタマーレ讃岐の対戦です。

どちらも緊張していたのか、非常にスロースタートの試合展開で始まりました。

春野総合運動公園球技場その1(1) 春野総合運動公園球技場その1(2)


試合開始から暫くは落ち着いた攻防が続きましたが、徐々に讃岐はびわこkusatsuに押され始め、一方的に攻められてしまいました。
前半は2-0で折り返します。

春野総合運動公園球技場その1(3) 春野総合運動公園球技場その1(4)

後半早々、カマタマーレの選手がこの日2枚目のイエローで退場。
それから、Mi-Oのゴールラッシュが始まりました。

27番高部を筆頭にMi-O攻撃陣が大爆発!
後半だけでも4得点挙げ、6-0でMi-Oが圧勝しました。

いきなり凄い得失点差になってしまいましたね。

それに、Mi-OのGK佐々木のキック力は凄かった。
前半は逆風にも関わらず、風を押し退けて相手陣奥深くまで届いてました。


|

« 今年も来ました | トップページ | 春野総合運動公園球技場その2 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 春野総合運動公園球技場その1:

» 全国地域リーグ決勝大会Cグループ(その1) 11月24日(金) [fct fan]
全国地域リーグ決勝大会Cグループの模様を4回に分けて紹介します。 哲さんも小峯も [続きを読む]

受信: 2006/11/29 23:01

« 今年も来ました | トップページ | 春野総合運動公園球技場その2 »